何歳になってもシミのない美しい肌を保つには皮膚科を受診しよう

カラフルな幾何学模様

原因とは

どうしてシミは発生してしまうのか、その1番の原因は紫外線です。夏場には紫外線対策をする人は多いですが、季節が変わればどうしても適当になってきます。紫外線を肌にあびると肌は攻撃されていると感じ、自分を守る為にメラニンを作り出します。このメラニンは日焼けの原因であり、海で日焼けをした場合なんかにはこのメラニンの影響で肌が黒くなってしまいます。
しかし、これは新陳代謝によってだんだんと押し上げられ、やがては元々の肌色へとキレイに戻ったり、シミになっても勝手に代謝されて消えてしまいます。
けれどこれは全て若い時の話であり、年齢を重ねて体が老化すれば当然代謝能力も低下してしまいます。代謝能力が低下すればメラニンを追い出して元々の美しい肌にするための力も弱ってしまいます。そうするとだんだんとメラニンは体内に蓄積されるようになり、肌全体がトーンダウンしたり、シミとしてメラニンが定着したりというような問題が発生するわけなのです。

化粧品でシミを消せる効果をうたっているものもありますが、これはあくまでもシミに直接訴えるタイプの化粧品ではなく、肌代謝を活発にしてシミを早く皮膚の表面へ押し出して消してしまおうという作用を狙った物なのです。ですから、代謝があまりにも悪い状態だった場合には効果がありません。
皮膚科を受信して専門的な治療薬を処方して貰うことでそれらの問題は改善できることがあります。何より、皮膚科に頼る前に毎日の紫外線ケア、予防を徹底して行う方が効果的です。
何度も同じように肌を傷つけていれば他の人よりも早く年齢的な老化や劣化が訪れるようになってしまいます。